絹と九谷コレクション・ふづき

日本の一流品を身近かな製品からご紹介

TOP | FLOSS Silk | 入金真綿のけんこう腹巻
入金真綿のけんこう腹巻

「入金真綿」命名の由来
今から約370年前の慶長年間の頃に、この製法が考案されました。形がちょうど大判、小判の貨幣入れに似ていたことから、 この名前が生まれたといわれています。また、古来「真綿」は貴重品として、その取り引きにあたっては前金あるいは現金取引であったことから、 このように名付けられたともいわれています。シルクロードでの交易では、 同等かそれ以上の金と交換されていたこともありました。いずれにしましても、お腹や腰だけでなく、ふところまでも温かくなりそうな名前ですね。

 入金真綿けんこう腹巻 

コレクション

文字数と分野ご紹介の関係上、商品名ではありません。
商品名と詳細は各ページでご確認くださいませ。